『奈良裕之 ならやな瞑想会 Meditation』CD

AOGK22

『奈良裕之 ならやな瞑想会 Meditation』CD  (AOGK22)

販売価格(税込)
¥5,000
在庫状態 : 在庫有り
数量

 

※このCDには無音の部分が含まれています。冒頭から再生することで、奈良裕之の瞑想会をご体験頂けます。

演奏・ナビゲート 奈良裕之
2022年1月3日 東京・世田谷にて録音

曲目 / 一部視聴あり

1 【イントロダクション】8つのマントラ

2 【呼吸法】無音(約10分)

3 【瞑想】鐘、無音(約20分)

4 鐘、スピリットキャッチャー

5 ライアー 9’25”

6 バンスリ 8’55”

Total Time 約68分

奈良裕之 プロフィール

北海道・釧路市出身。民族楽器を即興で奏でるというスタイルで、94年よりソロの演奏活動を行い、ライフワークとして、教育・福祉施設などで演奏し、子供達を主とし、人々と深く交流。
舞踏・詩・絵画・写真・アイヌ詩曲舞踊団「モシリ」など、様々なアーティストとのコラボレーションも多数。
1998年より『地球交響曲・第3番』出演のアラスカ先住民クリンギット族の語り部、 ボブ・サム氏と日本各地で共演し、東日本大震災後には、2年続けて全国ツアーを行う。
2006年、同映画『地球交響曲・第6番』虚空の音の章に出演。
2018年、奈良裕之ドキュメンタリー映画『天鹿乃路』完成
海外では、アメリカ・オーストラリ ア・インドネシア・タイ・韓国にて演奏。
一般公演の他、神社・寺院・遺跡など、国内・外の聖地で数多くの奉納演奏を行う。
ワークショップ、瞑想会、その他に写真や書による個展も開催。
30年以上になる瞑想歴を持ち、奏でる音は、人の奥深くに眠っている本質に伝え響くとして定評がある。