ぐい呑は「手中の宇宙」とな

たまには酒を呑んでみる。理由はない 「土物に磁土を象嵌するという事を、試みた作品。ぐい呑を手中の宇宙とみて、星屑が一粒埋まっている。酒を注いで、楽しんでいただきたいです。 土は、愛知県で出たもの、キュウブは磁土です。釉薬…

明日は嵐 さくら吹雪く

ずっとここにいてはいけない いられるはずがない

旅にでなければ…

  白ウサギが懐中時計を覗き込みながら、「時間がない、時間がない」と駆けていった

Happy Holiday

  また旅に出ましょ。見知らぬ土地から、呼ばれた気がしたので。

しし肉あります

地蔵堂を抜け夕日の滝に向かう途中。いのししの毛皮が七頭、綺麗に並べられていました。隣には「しし肉あります」の看板が。ここは、野生動物と人間が共に生息し、お互いがうっかりと出会ってしまうその境界線なのかもしれません。 写真…

静かにいてください

うまく言葉にできないのですが、以前感じた風景とどこかが違う気がするのです。 お気に入りの土地に、心地よさを求めて訪れても、どこかよそよそしいのです。 まるで、心変わりしでもしてしまったかのように。 湿度や気温がどこかちぐ…